« Back to BMW5.NET
このサイトは旧バージョンのBMW5.NETを再公開しているものです。2004年〜2008年7月までのアーカイブです。記事やコメントの投稿はできません。
イベントレポート
イベントレポート : ジャパン・ルマン・チャレンジ
投稿者 : hidde 投稿日時: 2006-08-03 18:40 (1051 ヒット)

mxclegi_15.jpgすでに一ヶ月も前の話題になってしまいましたが、2006年7月1日(土)、栃木県のツインリンクもてぎにて開催された、ジャパン・ルマン・チャレンジ観戦に行ってきました。


ジャパン・ルマンチャレンジは、全日本GT耐久選手権といい、いわゆるGTレーシングカーによる超本気モードのレースです。

この日は、ご存知Studie主催の走行枠が用意されており、それに参加するのが主目的でした。とはいえ、私のクルマはこの1週間前に納車されたばかりでこの日乗るのが実質2回目。そんな新車をサーキットでブン廻すことはできないので、ファミリー同行可能なパレードランだけに参加です。

この日を楽しみに海外出張の日程を調整し、参加に備えてきました。そんな日の出来事をレポートしてみたいと思います。



ツインリンクもてぎ

mxclegi_10.jpg帰国の翌日というハードな日程ながら、行く気マンマンで早起きして準備していたものの、娘にグズられ結局9:00着目標が結局11:00ころの到着。少し出発が遅れたために渋滞にはまってしまいました。

ツインリンクもてぎは、ホンダが運営するサーキットと遊園地が一体化した、アミューズメント施設で、富士スピードウェイのようなレース専門サーキットとは少し雰囲気が異なります。Studie主催イベントに参加する私は、一般客とは異なるパスを入手していたので、中央エントランスから第2パドックへと進みます。

施設内を走行していると、すでにルマンGTカーの予選が行われており、もの凄いエグゾーストノートが窓越しに聞こえてきました。


最初のトラブル発生!

mxclegi_09.jpg到着すると、メンバーのruru5さんと合流。結局5NETメンバーは他に私だけでした。サーキットで走る本物GTカーの爆音はとても凄いもので、まだ2歳の娘にはとても怖かったようです。オロオロする娘の手を引きつつ、いい写真を撮るぞ!と意気込みながら、ピット屋上、ホームストレート際まで行きました。一眼デジカメ、EOS KISSを出していざ撮影!

「あれ?」なんとカメラが反応しません。これに備えて充電バッチリしてきたはずなのに....ウンともスンとも言いません。昨日までシンガポールで活躍してくれていたこのカメラ、どうしてこんな日に壊れてしまったのか!

仕方なく、写真がないよりマシと思い、携帯電話のカメラで撮影することに....


この日最大のピンチ!

DSCN1630.jpgすでにこのブログの記事に書いているように、トランクにキーを閉じこむという、今までのクルマ人生初のトラブルを引き起こしてしまいました。この日行動を共にしていただいたruru5さんやStudieの皆さんに大変なご迷惑をおかけしてしまったことを本当に申し訳なく思っています。

このトラブルのおかげで、ルマンGTカーやポルシェカップなど、見たいものもほとんど見られず、またカメラのトラブルで写真も撮れない、というなんとも情けない日になってしまいました。


Studie走行会スタート

mxclegi_12.jpg


そんな状態ではあったものの、何とか閉じこみトラブルを解決できたので、その後はStudie主催による走行会を存分に楽しむことにしました。

この走行会は本当に見ものでした。StudieのTension M6 SZK号、M5 Aizawa号をはじめ、SISに展示していたM6、Base SuginoさんのM3、その他Studie's Studieに登場しているクルマが続々と登場。停車しているのを見ることはあっても、サーキットを本気モードで走行している姿をみられるなんて、めったにありません!こんなシーンを見られただけでも、今回参加してよかったと思えました。


mxclegi_07.jpgmxclegi_03.jpgmxclegi_05.jpgmxclegi_06.jpg


でもルマンGTカーの爆音を聞いていた後のせいか、この走行枠で走っていたどんなクルマでさえも、静かでジェントルなクルマに思えてしまいました(笑)。でも各車、いい音を聴かせてくれていましたよ!


mxclegi_02.jpgmxclegi_01.jpgmxclegi_13.jpgmxclegi_14.jpg


娘と一緒にパレード走行

最後は、無事に鍵の開いた自分のクルマで、サーキットをパレード走行でしめくくりです。

本当は本気モードで走りたかったのですがさすがに納車直後、まだ500kmしか走っていないhidde3号だったのでこれで我慢です。サーキットに来るといつも思うのが、プレステのゲーム、GT4は本当に良くできているなと思いますね。家のTVで見た光景そのままでした。


L1000308.jpgL1000334.jpgL1000361.jpgmxclegi_15.jpg


最初に到着したときには、GTカーの爆音に「こわい、こわい」と言っていたのに、さすが我が娘、帰る頃にはすっかり慣れて、「おおきくなったらここでうんてんする!」とまで言ってくれました。トラブルで少々滅入った私は感激してしまいました。なんて嬉しいことばなんでしょう!

でも我が娘よ、運転の前に、まずはオムツを卒業してくれ。そうすれば閉じこみなどしなくて済んだかもしれないよ...


今回、このページに掲載している写真は、ruru5さんが撮影したものを拝借しています。当日のみならず、写真まで提供していただき、本当に感謝しています。帰宅後に調べたら、バッテリーのエラーで、再充電しなおしたら元のように動きました。

ruru5さん、ありがとうございました。


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
アーカイブサイトメニュー


©BMW5.NET 2004-2008 All rights reserved. Powered by XOOPS Cube Legacy