« Back to BMW5.NET
このサイトは旧バージョンのBMW5.NETを再公開しているものです。2004年〜2008年7月までのアーカイブです。記事やコメントの投稿はできません。
コラム
コラム : 2007年 あけましておめでとうございます。
投稿者 : hidde 投稿日時: 2007-01-01 00:00 (2363 ヒット)



コミュニティ



BMW5.NETの開設当初から、「BMW E60 / E61 New 5シリーズ に関する情報交換を目的にした コミュニティサイト」という名目で、運営を続けてきました。この「コミュニティ」という言葉をとても大事に思っています。 約3年近く前の当時、BMWオーナー個人やオーナーズグループのWebサイトやとか、BMW情報のポータルサイト、というものは、大小様々いくつもありましたが、コミュニティという言葉を使っているサイトは見かけなかったと記憶しています。 その当時、なぜ「コミュニティ」という言葉にこだわったかというと、「みんなで作り上げる」ことを実現したかったからです。



コミュニティの形成を目指して



当時、一般的にWebサイトというものは、情報を発信するものでした。「ホームページを作って、情報を世界に配信!」なんて触れ込みをよく目にしたものです。それ以前からBMWオーナーでありましたし、Web関連の仕事もしていましたので、BMW関連のサイトを開設することは私にとって難しいことではありませんでした。しかしながらただサイトを作っても、発信できる情報は私が持っているものにしか過ぎず、面白いものにはなり得えません。

そこで、情報を発信するのではなく、情報を集められるサイトを作ったら面白いのではないか、と思ったのが、BMW5.NET開設のきっかけとなりました。 参加者すべてが主体となって、コミュニケーションができるサイト、それがコミュニティサイトであり、BMW5.NETの目標はその実現を、開設当初から目指していました。



今、振り返る、BMW5.NET設立のきっかけ。



2004年1月、私は発売から間もないE60 5シリーズを購入しました。その頃はまだこのクルマについての何か調べようと思っても、インターネット上にはほとんど情報は無かったのです。私の始めてのBMW、E46を購入した'99年頃、「Club E46」というサイトを知り、色々な情報を集めることが出来ました。

BBSに書き込んたり、記事を投稿したりというのは、ここで初めて体験し、クルマについてだけでなく、マナーや作法が色々とあることも学びました。 ClubE46のように、E60の話題を中心に情報交換できるサイト、これができれば、自分が求めているE60についての情報も集められるし、同じように情報が欲しいと思っている人にとっても役に立ててもらえる。そう考えてスタートしたのがBMW5.NETであり、このサイトももうすぐ3周年を迎えようとしています。



初めてのオフミ体験〜FiveLive実行まで



今ではすっかりオフミも定着してきましたが、これに始めて参加したのもBMW5.NETが最初でした。ネット上でしか会話したことのない、顔も見たことのない人たちと集まるなんてことは、当時の自分にとってはとても抵抗を感じることでした。

「どんな人がいるんだろう」と思いつつ、家内と当時1歳の娘と一緒におっかなびっくり参加したのを覚えています。 それ以来、私がオフミの楽しさにハマり、その後幾度と無くオフミに参加し、また大規模なFiveLiveというイベントまで企画・運営するようになったのは周知のことと思います。オフミほど、みんなで一緒に楽しんでいることを実感できる機会はないと思います。



もっとコミュニティ!



2006年も、メンバーの皆さんのおかげで、多くの情報交換ができ、自分が参加できなかったものも含め、またたくさんのオフミが開催されました。それぞれ存分に楽しめるものだったと思います。

また今年は、新たな試みとして「BMW COMMUNITY OF JAPAN(BMW-COM.JP)」、通称「ビーコム」というSNSサイトを立ち上げ、車種を問わず、BMWオーナーが幅広く交流できる環境を、実験的に作成してみました。現在のところ600名ほどのメンバーが参加し、今までとは異なる交流の場として活用され始めています。これにより、もっともっと楽しみ方の幅が広がっていくことをとても期待しています。

BMW5.NETは、2月で3周年を迎えます。この時期を目標に、大幅なリニューアルを計画しています。新しいユーザインターフェース、サイトデザイン、インフォメーション・アーキテクチャを導入し、オンライン・コミュニケーションが活性化することを目指しています。 またオフラインでも色々なイベントを企画し、もっと楽しめるようにしたいと考えています。



どこまで実現可能かは分かりませんが、今年もみんなで楽しい一年にできるよう、どうぞおつき合いください。本年も、よろしくお願いいたします。


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
アーカイブサイトメニュー


©BMW5.NET 2004-2008 All rights reserved. Powered by XOOPS Cube Legacy